滞在先フレンドシップクラブの根本氏にインタビュー

================
▼フレンドシップクラブとは
1年中温暖なフィリピンに地域と共生した会員制宿泊施設を日本の皆様を対象に提供している。
================

フィリピンに来る人は健康
フィリピンに来る人は健康今フィリピンに来ている83歳と82歳のご夫婦ご主人は何度も手術しているのですが、術後療養みたいな形でフィリピンに来ています。

毎日近くのプールに一人で泳ぎにいって、日光浴してるため顔色もすごくいい。3ヶ月間くらい滞在し、今回戻ったらまた手術するそうです。

この夫婦は1月~3月と7月~9月の3ヶ月間づつ、フィリピンに来ます。7月~9月は日本よりも湿度が低く日本よりも過ごしやすいのでフィリピンに来られる方が多いです。

 

フレンドシップクラブの長期滞在者は自分で作る
フレンドシップクラブの長期滞在者の食事長期滞在されている方々は自分たちで作って食事しているケースが多い。自分で料理したくない人方々は、フレンドシップクラブの料理を他の滞在者と一緒に食べます。

 

長期で滞在している人は1年以上の人も多い
長期で滞在している人は1年以上の人も多い1人で来られて、1年以上滞在する人が何人もいます。中にはクレジットカードの海外傷害保険の都合上、保険が切れる3ヶ月に1回日本に帰られることを繰り返している人もいます。長期滞在者はコンドミニアムに住んでいる人がほとんどです。

その他には40歳でフィリピンで仕事を確立して移住を考えている人もいます。海外生活に馴染みもあり、日本は寒いのと花粉症があるため移住を検討しているそうで、すでにリタイアメントビザも取得済みです。
※リタイアメントビザは35歳から取得可能

 

近年フィリピンに生活を相談する人は50歳前後が多い
近年50歳前後からフィリピンでの生活を相談する人が多い理由としては、年金が減少しており若いうちにフィリピンで仕事ができる環境を作っておくのがいいのではないかと考える人が増えてきているのではないでしょうか。

 

フレンドシップクラブコンドミニアムの入居率
フレンドシップクラブコンドミニアムの入居率フレンドシップクラブのコンドミニアム1号館は8部屋あるうちの6部屋は購入され、1つは賃貸で貸し出しています。2号館もかなり埋まっています。2号館の購入者は常時住んでおらず、別荘のような使い方をして空いているときは賃貸で貸し出したりしております。フィリピンのマニラから引っ越しをする予定の日本人もおられます。コンドミニアムは日本円で1,000万円ほどで購入できるタイプがあります。

 

フレンドシップクラブの賃貸部屋
フレンドシップクラブの賃貸部屋全部で9部屋あり、大きい部屋は3部屋あります。残りの6部屋は標準1人で泊まるスタンダードタイプですか、2人でご宿泊されるされる場合はベッド入れます。その場合のリネン交換などのサービス料は一人分プラスでお支払いいただいてます。大人数で来られてフレンドシップクラブの賃貸部屋が足りなくなった場合は、フレンドシップクラブコンドミニアムの空き部屋を賃貸としてご提供いたします。

 

フィリピン滞在中の過ごし方
フィリピン滞在中の過ごし方ロードバイクをする人、近くのジムで体を鍛える人、ダンス教室に通う人などさまざまです。ジムは毎月990ペソ(約2,000円)で充実したマシンを使用することができます。

フレンドシップクラブの周辺には良いゴルフ場もいくつかありますが、近くにある9ホールのショートコースは1ヶ月毎日プレーしても2,000ペソ(約4,000円)程度です。高齢の方やゴルフ初心者には人気です。その他には英会話も人気で、英語学校への送迎も行います。

毎日10時に市街地のショッピングモールに向かう車を手配しており、14時にお迎えに上がります。ショッピングモール内には入国管理局があり、リタイアメントビザがなくても2ヶ月に1回の申請で、滞在延長することができます。

ナイトレジャーもたくさん
ナイトレジャーもたくさん ナイトレジャーもたくさん周辺にKTV(韓国系カラオケ)、JTV(日本人系カラオケ)、ゴーゴーバーなどがあり、KTVでも日本の曲が沢山ありますので、仲間同士で楽しんでいます。

 

ハッピーステイクラブ会員登録はこちらから!
http://www.happystayclub.com/regist/
ハッピーステイクラブの会員になるとオトクなキャンペーン情報や
ロングステイの最新情報などのメールマガジンが届きます。
お気軽にご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です