セブ・パシ、予約変更オプションを販売、2800円で最大2回

セブ・パシフィック航空(5J)は10月22日、新たな付帯サービスとして「CEB Flexi(セブ・フレキシ)」の販売を開始した。予約時に追加購入できるもので、購入しておくと出発の2時間前まで最大2回、予約を変更可能となる。

料金は、日本路線を含む国際線短距離区間で2800円、国内線は499フィリピンペソ(約1060円)で、再予約時には変更した旅程との運賃の差額を支払う必要がある。変更後の旅程の方が安い場合も返金はしない。

なお、5Jは10月22日以降に受けるすべての予約について旅客側の事情によるキャンセルについて返金不可とすることも発表。返金が期待できないなかで、変更の可能性がある場合はセブ・フレキシを購入するよう勧めるかたちだ。

ニュース元:travelvision
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=86914

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です